簡単にAV女優になる方法

AVという仕事について

最近でもニュースになったことがありますが、強制的に一般の女性をAVに出演させたなどかなり問題になっていると思います。現在の日本でも多くの女性が過去にAVに出演した事がある。というのが状況です。そんな普通の女の子が簡単にAV女優に慣れる方法を説明します。現在でも過去にAV女優をしていたことを隠すことなく平然と語っている女性が沢山いますよね。そんな普通の女の子がAV女優になるには色々な方法があります。一昔前まではプロダクションの方は女性に声をかけて引きずり込むというのが一般的でしたが、最近では女性の保父から応募してくれる事が増えてAVプロダクションの方もかなり助かっています。そんな応募してきた女性はまず「面接」から始まります。そんな面接で大事にされている事が「この子はどんなジャンルのアダルト動画に出せるかな」など数多くあるアダルトジャンルの中でどこで使えるかを説明します。ある程度面接もして選考に受かれば「AV女優」となれるのです。そしてすぐにはデビューとはいきませんが、AV女優という肩書が付きます。プロダクション会社は女性を雇う事に慎重に考えていて美人で可愛い女性しか雇いません。不細工な女性はまず面接でも受からないと思います。中には不細工な女性が好きな人もいるかもしれませんので、プロダクション会社に一人か二人程度はいるかもしれませんが多くの会社ではいないと思います。