体の相性がいいと思った瞬間

体の相性で感じる事

セックスをする中で「体の相性が良い」と思う瞬間があると思います。私も性行為をする中で「この人とは相性が良い」と思った事もありました。そこでどんな時に「体の相性が良い」と思うのかを女性視点でまとめました。まず最初に「匂いを嗅いで発情してしまう」です。一見聞くだけだと「えッ!?」と思うかもしれませんが実は気づいていないだけで多くの女性が匂いで男性を好きになっています。このように体臭も体の相性に関係してくるそうです。特にこの事を知っている女性は匂いが気になり過ぎてセックスに集中できないという事もあります。次に「言葉に出さなくても手が届く」です。これは女性だけでなくても男性にも言える事です。キスからはじまり愛撫を行う時に刺激してほしい場所を触ってくれる人は相手からすれば「自分に事をしっかりわかってくれている」と思います。また触ってほしい場所が分かってなくても服を脱がしたり積極的にする事によって異性は私の事を大事に思ってくれます。次に「オーガズムが止まらない」です。これは女性の中でいい年をしているのにイッた事がない人などいますよね。こんな女性が思っている事が「私はセックスのテクニックがない」という事です。しかしこれは女性が悪いのではなくて性行為をしている男性との相性が合っていないというのが最大の原因でもあります。そこで大事になって来るのがアソコが男性のペニスにフィットした時です。最初は自分がセックスが下手だと思っていた女性も男性器がフィットすれば女性も必ずオーガズムに達する事ができます。また最後に相性というのは体だけではありません。キスをする時の呼吸であったり、エッチな話をする時のトークの内容など色々なものがあります。このようにエッチや体だけで相性がいいと決めつけてはいけません。相手の内側もしっかり理解した上で相性が良いと決めましょう。